男性と女性

簡単に歯並びを治す治療

治療器具

インビザラインとは

インビザラインは、徳島の歯医者で注目されているマウスピースを用いた矯正治療です。この治療法は、従来のワイヤーを使わず、マウスピースを装着して少しずつ歯を移動させます。2週間ごとに新しいマウスピースに交換する事で、歯並びが良くなります。このインビザラインの利点は、治療中の見た目が気にならないことです。透明なマウスピースを使用しているので、周りの人は治療に気づかないです。なので、目立つ事で矯正治療を踏みとどまっていた方も安心できる治療法です。その他にも、インビザラインは一度に動かす歯の量が少ないので、痛みがでにくいです。また、マウスピースで歯茎まで覆わないので、口の中の違和感もなく、発音もしやすいです。メリットが多いので、徳島の歯医者での相談者が多いです。

治療の手順とは

徳島の歯医者のインビザラインの治療手順は、まずマウスピースを作るために歯型を取ります。その歯型を元にして、クリンチェックを作成していきます。これは、3次元シミュレーションソフトを使って、矯正治療の細かい計画を立てる事です。顎の状態、歯の動く距離などを綿密に推測できるので、スムーズに治療が行えます。それから、マウスピースを作成していきます。マウスピースは、およそ4週間後に出来上がります。そして、いよいよインビザラインによる治療が開始されます。治療を開始したら、徳島の歯医者には2週間に1度のペースでマウスピースを交換します。この治療は、歯並びの状態によって差はありますが、だいたい1年から3年はかかります。